美容室で見かけたオブジェ

美容室という空間は、おしゃれの嵐の中にいるようである。センスは人それぞれでありからにして、その全てに共感できるわけでははないが、それぞれのお店のコンセプトを読み取ることができる。要するに、「美」を扱っている商売で「美」に無頓着であることは許されないのである。

ヘアスタイル 美容院 髪型 アーチスト【週刊ファッション情報】

もちろん、カット技術は言うまでもない。しかし、他の競合店との差別化を墓あるためには技術面だけでは難しい部分があるだろう。つまり、美容院では何か付加価値をつけて客にリピーターになって貰う必要がらうのだ。これは美容業界のみならず、様々なサービス業に言えることではあるが。



さて、話はかわってこの間、個人的に久しぶりに行った美容室で見かけたオブジェの話をしよう。その美容室の店長をは古くからの顔見知りで、ずっと通っていたわけだが、私の転勤により、中々会えずにいた。久しぶりに帰郷した際にカットを兼ねて訪れたというわけだ。

スペイン発ソレンセン式フェイシャルリフレクソロジー セラピストを検索

しかし、驚いた。そのオブジェは決して普通の美容室では見かけないようなものだったからだ。そう、美容室は「美」を高めにいくところ。美しくなりたい女性、格好良くなりたい男性が身だしなみを整えるためにやってくる。それなのになんとそこに置かれていたものは・・・