廃車の価値を知りたい

世の中って、知らなきゃ損なことがこんなにあるんですね…。これまで調べてきた中で、廃止をするにはある程度お金が必要だっていうことがわかってきました。よっぽど価値のある車でない限り、廃車にしてお小遣い稼ぎをしようなどとは到底思えない情報ばかり…。

登録・廃車の手続き/高崎市

でもふと考えてみるとそんな価値もない廃車を、なぜ解体業者は引き取ってくれるんでしょうか?そう、要するに廃車にはまだまだ価値があるんです!私たちがきちんと勉強していなかったり知らないだけで、廃車の運命を辿ってしまった車にも、れっきとした存在価値があったんですよ!


前回のコラムでも少し触れましたが、業者に引き取られた自動車は業者の技術力にもよりますが、80%から100%に近い確率で部品ごとに分別され、リサイクルされます。状態が良いものは部品をそのままメンテナンスして使用する「リサイクル品」として、摩耗、劣化している部品を交換して新たな部品として使う「リビルト品」として、そしてどうしても残ってしまったものも「くず鉄」として利用価値があるんです。これらのリサイクルパーツを使って再度組み立てられた自動車は、もちろん日本国内にたくさん走っていますし、日本の部品を使用しているということで、その品質を認めた海外からの発注もとても多いそうですよ。

お知らせ - 軽自動車等の廃車手続きはお早めに | 尾道市

廃車というと、スクラップにして廃棄するというイメージしかなかなかわいてきませんよね。でも実情は違うんです。この事実を知っていれば、廃車で夢のお小遣い稼ぎができる可能性も出てくるかもしれませんよ!私としては、廃車の手続きの見積りを1社でのみ取るのではなく、数社に見積もってもらって決めるべきだと思います。思い出ある愛車ですから、手放す時まで良い気持ちで付き合いたいですよね。