整体の種類について

現在の整体のルーツが、中国医学と欧米伝来の手技療法に、施術者独自の工夫や思想をミックスしたものであることは、前に述べた。
その発展の仕方は様々で、一口に整体と言っても、整体院によって方針も内容も多種多様。

手技療法(あん摩、マッサージ、指圧、他)|書籍|医道の日本社

同じ整体院でも、担当する整体師によって方法は異なり、
『整体師の数だけ整体の種類がある』
と言っても過言ではないぐらいだ。
では、現在広がっている整体は、主にどんなものなのか?
代表例を幾つか上げてみよう。

・柔術などの日本武術の流派に伝わる手技療法を中心とするもの

・オステオパシー、カイロプラクティックなどの欧米からの手技療法を中心とするもの

・各団体独自の理論や思想を加えたもの



などが多く見受けられるようだ。
しかし、国家資格が制定されている柔道整復師や按摩マッサージ指圧師と違い、整体には『これが正統である』というものは存在しない。
あくまで各団体、各個人のもとで独自の発展を遂げているのだ。
ひとことで『整体』、と言っても、その種類は様々。
そして人間は往々にして、最初に師事をした流派に最も多くの影響を受けるものだ。

手技療法 | 尼崎市園田の鍼灸接骨院 22500名以上の施術実績 株式会社プロスパー

勉強の途中で、
『この思想や方法は違うのではないか?』
と違和感を覚えたとしても、そこから軌道修正することは大変だ。
整体師を目指す皆様は、
『自分はどのような整体を身に付け、行いたいのか?』
ということを念頭に置いた上で、技術取得のための学校や、教えを受ける整体師を吟味することが必要だと言えるだろう。